そこそこお得なライフブログ

日々のくらしで”そこそこお得”をムリなくとり入れましょう

MENU

Kyashにまとめると、いろいろ効率的

ウォレットアプリのKyash。いつでも2%キャッシュバックのお得なサービスです。
いまは夫婦間でも送金機能を使い、キャッシュ(紙のお金)の移動を減らしています。

Kyashの1月分キャッシュバック

1ヶ月に支払った金額が、翌月末頃にキャッシュバックされます。その時は、ちゃんとメールでもお知らせが来ます。
1点だけ注意点としては、1ヶ月分の支払金額合計の2%ではなく、決済の都度2%が積算されていくことですね。
翌月末まで待っているんだから、1ヶ月の合計金額で計算してくれたら嬉しいのに。
1月分も、本日連絡があったので確認したところ、304円でした。履歴をざっと暗算すると、15,000円ちょっと使っているので、効率的な使い方だった感じですね。
ほとんどが、スタバカードやsuicaへのチャージで、中途半端な端数がないのが良かったのかも。

suicaへのチャージはメリットがなくなったけど

2/1からsuicaへの6,000円以上のチャージで2%還元というのが終了しました。
Kyashのメイン記事にも追記しています。

それでも、メインのクレジットカードである”JALカード”からKyashにチャージしてマイルを貯め、Kyashからsuicaにチャージして日々の買い物の支払いをしています。
2%還元の恩恵は無くなったものの、JALマイルを貯めるために、日々の買い物をJALカードや、JALカードを登録したApple Payで支払うと、その都度利用明細がたまります。そのチェックも面倒だったんですよ。スーパーやコンビニの明細が多くて……
特にコンビのに少額支払いがだらだら続くので、それがKyashにまとめてチャージした1行で済むのがいいですね。
コンビニで支払った時のレシートも、その場で確認して捨てられる。

夫婦間のお金の移動もKyashにしてみた

今月から夫婦間の支払い(食費とか立て替えたお金とか)も、Kyashの送金でやってみよう!と試しています。
例えば、給料日に食費を渡しているのですが、

 私:現金で渡す
 妻:スーパーなどの買い物はJALカードで支払う
 妻:月末頃にカード利用明細と現金を渡しに渡す
 私:自分のも含めカード利用代金を銀行に入金

というような流れ。それをKyashに変えることで、

 私:JALカードでKyashにチャージして送金
 妻:Kyashからsuicaにチャージ
 妻:スーパーなどの買い物はsuicaで支払い

これで完了。
その他、お互い立て替えたお金などを現金で渡すのではなく、Kyashの送金で行うようにしています。
JALカードで貯めるマイルが少なくなるわけでもなく、現金の行き来がなくなって、さらに、クレジットカード明細もシンプルになる。
なかなか効率的かも?という状況です。