そこそこお得なライフブログ

日々のくらしで”そこそこお得”をムリなくとり入れましょう

MENU

Kyashのリアルカードが届きました

12月20日申し込んだKyashのリアルカード。発行までに1ヶ月くらいかかると言われていたけど、半月ほど余計にかかったかな。正月休みを挟んでいたので仕方ないか。

Kyashリアルカードってなに?

Kyashについては、こちらのまとめ記事を書いています。

アプリではバーチャルカードでしたが、通常のクレジットカードと同じプラスティックのカードが”リアルカード”です。
リアルカードの申し込みは簡単。Kyashアプリの「アカウント」から「リアルカードを申し込む」をタップし、必要情報を記入して送信。

なお、リアルカードを登録した後は、「リアルカードを申し込む」の表示はなくなり、「リアルカードの紛失・盗難」というメニュー項目に変わります。

Kyashリアルカードの有効化

リアルカードは利用開始手続きを行わないと使えないので、通常郵便で届きます。「クレジットカード」ではありえないですけどね。
そしてカード台紙に印刷されているQRコードを読み取り、カード番号などの情報を入力することで、有効化が完了。ガイドに従って行えば簡単に進みます。
有効化すると、いままで使っていたバーチャルカードのカード番号が、リアルカードの番号に置き換わります。
そう、何か引き落としとかに登録していた場合は修正が必要です。 (ようやく届いたという嬉しさから、キャプチャを撮り忘れました・・・)

Kyashリアルカードのメリットとデメリット

リアルカードがあることで、1回の利用限度額が3万円から5万円に変わります。これは、実際には使わなかったけど、PayPay祭りの時に3万円は少ないなと感じました。
先日、suicaチャージでのキャッシュバックがなくなったので、これからも還元率が下がったりするかもしれません。個人的には3万円で十分だし、リアルカードいらんかったか・・・という状態です。
デメリットとしては、Kyashはクレジットカードでないので、不正使用された場合の保険が効かないです。審査もないプリペイドカードなので仕方なしです。限度額を、上げるための申し込みだったので、リアルカードは自宅で保管です。
バーチャルカードとリアルカードの条件の違いはこんな感じです。(Kyashサイトから引用)

【決済(購入)】

バーチャルカードのみのお客さま

・24時間あたりの利用限度額は3万円以下
・1回あたりの利用限度額は3万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

リアルカード有効化済みのお客さま

・24時間あたりの利用限度額は5万円以下
・1回あたりの利用限度額は5万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで